※写真の無断転用禁止

てるてる亭のイチオシ!

~志の輔のこころみ~其の三一七・其の三一八

●日時:令和6年5月4日(土・祝)
【昼の部】12:00開演(11:30開場)

【夜の部】16:00開演(15:30開場)

●出演:立川志の輔

チケットについては お電話でお問合わせください


北陸・その他の公演情報

らせ

てる子は見た!

てるてる亭 再開!

てる子

てるてる亭 再開!

待ちに待った 志の輔のこころみ!
てるてる亭に伝わるお客さんの熱気…帰ってきた笑顔‥‥涙が出たよ!
能登半島地震で被災して、1月2月と中止となり、本当に再開できるのかって思ったほどでした。
でも、3月16日(土)たくさんの方のお力があって無事、お客様をお迎えすることができました!!!ロビーには、再開をお祝いして素敵なお花も。
皆さんありがとうございました。

ロビーには、1か月遅れでしたが志の輔師匠のバースディをお祝いしようと
題して「古希桜」が登場です。
桜の花びら型のポストイットに愛のメッセージを書いて、ペタペタ…!
終演後には満開になりましたよ。
志の輔師匠、これからも益々パワフルに頑張ってくださいねー。


※写真の無断転用禁止

被災地ではまだまだ、避難生活を強いられている方々がたくさんいらっしゃいます。
「てるてる亭」も少しでもお役にたてればと設けた義援金コーナーです。
集まった義援金は、責任を持って被災地にお届けしますからね。

それから、お客様のアンケートにこんな文面がありました。どうやら保育士さんのようで・・・
「どんな時にも人は人に支えられ生きています。今ある事に感謝しよう。いろんな人にお世話になって、こんなに大きく育ったことに感謝しようと子どもたちに話す毎日です。
今日も このてるてる亭でゲラゲラ笑いを頂きました。人と人をつなぐ志の輔師匠は富山の誇りです。子どもたちにも地域を愛し、地域にお返しできる人に育ってほしいと
志の輔師匠の姿からいつも思います。」
こんな先生に出会えた子どもたちは、きっといい子に育つに違いないっ。

記事を見る

ごあいさつ

『てるてる亭』の番頭のようなものをやらせていただいております 立川志の輔です。
ここは 地元の北陸銀行さんが『いつでも演芸ができるように』と、こしらえてくださった 266席のホールです。

志の輔はここで 日にちは決まってはおりませんが、毎月、一日だけ 昼夜二回の「志の輔のこころみ」を15年続けております。
全国いろんな劇場、ホールで公演しておりますが、ふるさと富山での定期公演は「てるてる亭」だけです。

思えば、富山県民のために始めたような公演だったのですが、今では全国から大勢のお客様が富山の観光と一緒に楽しみに来てくださる場所となりました。

地元の芸人さんやボランティアスタッフの皆さんに助けられ、今日までやってこられた事を感謝しながら これからも富山弁いっぱいのユニークな志の輔らくごをお届けしていきたいと思っておりますので、どうぞ皆様、これからも御ひいきに。

そして、まだ『てるてる亭』にお越しになったことがないという方は是非一度 足を運んでみてください。とっておきの「志の輔らくご」とともに 富山の幸せな時間をプレゼントいたします。

立川 志の輔

※写真の無断転用禁止


交通アクセス

鉄道をご利用の場合
  • ■ 東京―富山 最短 2時5分
  • ■ 金沢―富山 最短 20分
  • ■ 大阪―富山 最短 2時間25分
  • ■ 名古屋―富山 最短 2時間35分
  • ■ 敦賀―富山 最短 1時間1分
  • ■ 長野―富山 最短 45分
アクセス
車をご利用の場合

富山インターより国道41号線を富山市街地方面へ:約15分
※専用駐車場はございません。近隣の有料パーキングをご利用ください。

JR富山駅から
  • タクシー:約6分
  • 路面電車【南富山方面】:約12分 西町電停からすぐ
  • 徒歩:のんびり散策しながら 約20分
てるてる亭所在地
富山県富山市中央通り1丁目6-8 セプラビル

地図